トランプ政権の税制改革とインフラ支出、年内の現実化は難しい=エコノミスト協会調査

Economists don’t expect tax reform, infrastructure boost to happen this year

全米企業エコノミスト協会(NABE)の調査によれば、トランプ大統領が掲げている税制改革と巨額のインフラ支出が国内経済を押し上げるとみている。しかしながら、年内の実現は難しいとみている。

概ね5人のうち4人が、インフラ支出案が年内に現実化するのは難しく、来年、もしくはそれ以降になると予想している。

また、5人のうち3人は、税制改革が来年となるとみている。

国内総生産(GDP)成長率は、今年は上向き、第3・四半期に3.1%のピークとなるとし、今年全体では2.2%、来年には2.4%としている。

これは、米連邦準備制度理事会(FRB、中央銀行に相当)の予想と概ね一致するが、トランプ政権が掲げる3%には程遠い。