米GM、トランプ大統領誕生以降5度目の雇用削減へ

General Motor layoffs mount; automaker plans to make cuts at Michigan plant

ゼネラル・モーターズ(GM)は、ミシガン州ウォーレンにあるトランスミッション製造工場の2つのシフトのうち、1つを閉鎖すると発表した。

これによりレイオフ(一時解雇)される人数は公表されていないが、CNNマネーによれば、およそ300の職が失われることになるという。

GMは、「乗用車の生産縮小により、トランスミッション部門での労働者調整が必要になった」と説明している。

昨年以来、米国内の生産拠点で4回にわたり労働力調整を行なっており、オハイオ州とミシガン州で合計5000人の雇用を削減している。

*トランプ大統領に睨まれないのでしょうか・・・それとも、これもパリ協定のせいなのでしょうか