Q2の業績に過度の期待を持つべきではない=ブラックロックCEO

BlackRock’s Larry Fink Thinks the Stock Market Is Fully Valued, Due for One Harsh Surprise

ブラックロックの最高経営責任者(CEO)、ラリー・フィンク氏は、今後公表予定の第2・四半期企業業績に過度の期待を持つべきではない、と投資家に警告した。

同氏は、「市場がおそらく、期待を十分に織り込んでいる状態だ」とし、第2・四半期収益自体と成長率が予想を大きく下回る可能性もあるとしている。

3月31日時点でのブラックロックの運用資産は5兆4000億ドルで、世界最大の運用機関。