ゴールドマン、17年原油予想価格を下方修正

Oil slides as Goldman Sachs lowers forecasts for 2017 crude prices

ゴールドマン・サックスは、2017年の原油価格予想を下方修正した。

 ウェスト・テキサス・インターメディエート(WTI)の2017年平均予想価格は、54.80ドルから52.39ドルに引き下げられた。
北海ブレントも同様に、56.76ドルから55.39ドルとされた。
米国のシェール石油生産者が増産意欲を減退するには、2018年と2019年の原油先物価格が50ドルを下回って推移する必要があるとしている。