最高値圏の米株、さらなる上値追いも=一部専門家

The market will ‘continue to see a slow melt-up,’ expert says

米株式市場は史上最高値圏で推移しており、バリュエーションを懸念する声も出ているが、今後も緩やかながらも上値追いの動きが続くとみられる。

ループ・キャピタルのグローバル株式・債券担当責任者、コートニー・ギブソン氏は、「緩やかな上昇が、今後も期待できる」とした。「企業は、驚くべき決算収益を残している」とした。

同氏は一方で、一部の株式が主導しているのが現在の相場であり、銘柄選択次第で運用利益が左右されるとしている。

実際、大型ハイテク株がS&P500指数全体を牽引している。

しかし、メグ・グリーン&アソシエイツの最高経営責任者(CEO)、メグ・グリーン氏は、今こそ「株式運用に参加し、キャッシュ保有を極力少なくすべきだ」としている。同氏は、さらに10%程度の上昇を見込んでいる。

ナベリーア&アソシエイツのルイス・ナベリーア氏は、6月にはラッセル小型株指数に再調整が入ることが期待され、大きな動きのある月だと予想している。