HSBC、人民元の年末予想を下方修正

USDCNY: 2017 year end forecast lowered from 7.20 to 7.10 – HSBC

HSBCは、今年末時点での人民元の対ドル交換レート予想を下方修正した。

「ドル全体のトレンドとユーロや円、ポンドなどほかの準備通貨の動きが、人民元にも影響を与える。ユーロ/ドル、ドル/円やポンド/ドルなどの動きを考慮に入れ、ドル/人民元の予想を修正した」とした。

新たな年末予想は、1ドル=7.10元。

「習近平・国家首席は、全国人民代表大会で人民元の新たなあり方を表明している。その中で、外国為替の一段の自由化と世界の金融市場の中での安定化を求めるとしている、というのがわれわれの理解だ」としている。

すなわち、「人民元は、主要通貨に対して一段と下落することになる」とした。