PIMCO、ギリシャ国債保有を縮小

PIMCO cuts Greek government debt, unlikely to buy any new bond, official says

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、ギリシャ国債の保有高を縮小しており、今後、新発債を購入する可能性は低い。

同社の在ドイツ、ポートフォリオ・マネージャーが明らかにした。

ギリシャは、7月に、ここ3年で初めてとなる国債発行を予定しているが、債権社からは、懸念を指摘されており、発行が遅れる可能性がある。

アンドリュー・ボソムワース氏は、「一部の(ギリシャ国債に投資している)ファンドにエクスポージャーを持っているが、すべてではない。ファンド価格が再び上昇しているなかで、エクスポージャーを削減している」とした。

*再びギリシャが問題化するのでしょうか