FRBの利上げ、新興諸国4通貨にもっとも打撃=スタンダード・チャータード

StanChart’s chief economist says these four currencies will move most on Fed shock

スタンダード・チャータードのチーフ・エコノミスト、モーリス・マラセフティス氏は、米連邦準備理事会(FRB、中央銀行に相当)が利上げに踏み切った場合、もっとも影響を受ける4つの通貨を挙げた。

 

「FRBが市場に衝撃を与えるとすれば、エマージング(新興)諸国市場でもっとも影響を受けるのは通貨だ。もっとも影響を受ける通貨は、トルコ・リラ、インドネシア・ルピー、ブラジル・レアルとマレーシア・リンギだ」とした。

同氏は、6月の利上げはエマージング市場を含め、すでに織り込み済みだとしている。 しかし、市場の見方とは異なり、年内に3回の利上げを断行すると予想している。