香港の格付けも引き下げ、中国の変更受け=ムーディーズ

Moody’s downgrades Hong Kong’s rating to reflect close ties to China

格付け機関、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、香港のソブリン格付けを「Aa1」から「Aa2」に引き下げた。

中国のほぼ30年ぶりの格下げを受けての措置で、中国本土の「A1」からは、3段階上の格付けであり、投資格付け全体では最上位からは6番目。

ムーディーズは、「政治的な結びつきを考慮すると、中国の格付けの変更は、香港の格付けに影響する」としている。