一服感のアップル株、今こそが買いの機会=テクニカル・アナリスト

This is your rare opportunity to buy a dip in Apple, trader says

アップル株は19日までの週に156.65ドルの史上最高値を付けた後に下落しているが、チャーティスト、トレーディングアナリシス・ドットコムのトッド・ゴードン氏は、これこそがアップル株取得の絶好の機会だとみている。

同氏は、「アップルのチャートは、極めて強気だ。4ドルの小さな素晴らしい調整の下げがあった」と評価している。

4月中旬から続いていた上昇後の下げ調整、これは144ドルから140ドルまでの下げを受けて、その後は7%超も反発している。

今年だけを見ると、アップル株が下げ調整に入るころは稀で、それ自体が買いの機会だとも言える。昨年10月中旬以降、アップル株は11%上昇している。