Q1:ヘッジファンドのグリーンライト、アップル株保有を3分の1に圧縮

Einhorn’s Greenlight Capital Cuts Apple Stake, Confirms Perrigo Position

デビッド・アインホーン氏率いるヘッジファンド、グリーンライト・キャピタルは、第1・四半期にアップル株保有を約3分の1に縮小、一方で、製薬のペリーゴ170万株を新規取得した。

米証券取引委員会(SEC)への提出書簡で明らかになったもので、第1・四半期末時点でのアップル保有は約32%縮小され、397万株となった。

また、ゼネラル・モーターズ(GM)を発行済株式の3.6%にまで買い増している。