非加盟国の生産予想を上方修正、米国の伸びが顕著=OPEC

OPEC hikes forecast for rival oil output by more than 60%

石油輸出国機構(OPEC)は、非加盟産油国による今年の生産量が、60%を超えて拡大するとの見通しを示した。

昨年11月時点での予想では、非加盟国の産油量は日量58万バレルとされていたが、4月の月例報告では同95万バレルとされた。

米国では、昨年から同28万5000バレル増の82万バレルとされており、シェールを始め米国のエネルギー生産拡大が目立つ形となっている。