初の1000ドル超えiPhoneでアップル収益上昇へ=ゴールドマン

Apple’s next iPhone will break the $1,000 barrier and send the stock soaring, Goldman says

ゴールドマン・サックスは、今年後半にも導入される予定のiPhone8には高価格製品が含まれ、これが収益を市場見込みを上回る水準にまで押し上げるとして、アップル株の買い推奨を維持した。

ゴールドマンは顧客向けレターで、「初めての1000ドル超えiPhoneで、(アップルの収益が)大きく上振れする」と指摘した。

「アップルの18/19年度EPS(1株あたり利益)予想を市場見込みから大きく引き上げた。18年度のiPhone全体の売り上げ予想は市場と変わらないものの、APS(平均販売価格)は市場コンセンサスを上回るとみている」とした。

目標株価は170ドルとされ、これまで164ドルから約10%の上昇となる。