中国、人民元引き下げの必要も意図もない=外貨管理局局長

China forex chief says no intention of competitive currency devaluation

中国国家外貨管理局のPan Gongsheng曲調は、人民元を引き下げる必要性もないし、その意図もないと明言した。

同氏は、「モダン・バンカー」誌で、人民銀行(中央銀行)が市場に資金を供給しているのは、外国為替市場での過剰な変動を防ぐことが狙いであり、市場の安定を維持するため、「群集心理」が起きることを狙ったものだとしている。

「中国は、通貨の引き下げを通じて(輸出)競争力を高める意図は全くない。そうした思いもなければ、その必要性もない」と記した。

その上で同氏は、柔軟性を高め安定を求めているとした。