米株、短期的には大きく上抜けの可能性=テクニカル・アナリスト

This chart could show that a bull market breakout is coming

オッペンハイマーのテクニカル・アナリスト、アリ・ワルド氏は、米株に大きな動きが起きる可能性があり、それが新たな上値追いの動きとなると予想している。

S&P500指数は5月8日の取引で、わずかではあるものの史上最高値を突破、2401.36ポイントをつけた。同氏によれば、この2400は、3月の上値であり「抵抗線」として存在していたことから、上抜けしたことに重要な意味があると分析している。

「短期的には、2400を抜けたことで2480まで視野に貼ってくる。そして2380が短期的な支持線となる」とした。

さらに同氏は、短期的に現れていた下げトレンドが、方向を変え上げトレンドに転換したとしている。「強気相場であることは、間違いない」とした。

株価は、長期的に上昇しており、バリュエーションが歴史的な水準を上回っていることが懸念されている。しかし同氏は、経済全体が成長している際に敏感に反応する株を中心い、積極的に株式投資すべきだとしている。