フィリピン経済、持続的な成長が可能=S&P

PH can sustain strong growth: S&P

格付け機関、スタンダード&プアーズ(S&P)は、フィリピンが持続的な経済成長を可能とするだけの基盤を有していると評価している。

同国の格付けは、「BBB」(トリプルB)と投資適格級とされており、見通しも安定的で、「少なくとも今後12~18カ月」は現状の格付けが維持される。

S&Pによれば、投資適格級の格付けは「良好な経済環境を有しており、期限が到来した債務を支払う能力と意志がある」ことを意味するとしている。