ナスダックとS&Pが史上最高値を更新、VIX指数が1993年以来の低水準

S&P 500, Nasdaq eke out record closes as ‘fear index’ drops to lowest in decades

S&P500指数とナスダック総合指数は、5月8日月曜の取引で史上最高値を更新、ダウ工業株、原材料関連銘柄が頭を抑える形で、ほぼ横ばいで推移した。

フランス大統領選の結果を受けて、政治リスクが低減されたとしシカゴ・ボード・オブ・エクスチェンジ(CBOE)のボラティリティ(恐怖)指数が7.75%下げ、9.77、1993年以来の低水準となった。

欧州連合(EU)からの脱退を唱えるルペン候補がフランス大統領選で敗れたことで、政治的な不安要因の一部が薄れ、これがボラティリティが低下した要因で、次期大統領に選出されたマクロン候補の特定の政策が歓迎されたわけではないと見られている。