仏大統領選は市場に影響なし、6月の議会選挙が注目材料=ゴールドマン

A quickie from GS on the French election result

ゴールドマン・サックスは、フランス大統領選の結果が、市場に大きな影響を及ぼすとはみていない。

ゴールドマンは、市場がすでにマクロン氏の勝利を織り込んでいるとした。4月23日の第1回投票後に今回の結果が見込まれているとし、「明日(月曜)の市場に大きな影響が出るとは予想していない」とした。

むしろ、マクロン氏が主張する政策を実現するには、議会での過半数獲得が重要だとし、6月11日と18日に予定されている議会選挙に注目しているという。