バークシャの現金保有は900億ドル、大型買収を模索=バフェット氏

Warren Buffett reveals what’s holding him back from putting Berkshire’s $90 billion in cash to work

ウォーレン・バフェット氏は、自身が率いるバークシャ・ハザウェが900億ドルの内部留保を抱えているとし、「大きな事業の買収」を模索していることを明らかにした。

同氏は、大型買収に意欲を示しているが、現時点では特定の選択肢がないとしている。

「キャッシュを手にしたままの状態であることは、嫌いだ」と断言した。

「投資しているのは間違いない事実だ。しかしながら、ほかの運用方法が決まるまでは、キャッシュを保有していることになるのも事実だ。現状の極めて低い金利水準からすると、われわれが買収に踏み切るのは容易ではない。なぜならば、ほかの会社は、借り入れ資金で買収することが可能で、その借り入れ資金は、極めて低利で融通できる状態にあるからだ」とした。

「エクイティ(株式発行などによる資金調達)と、エクイティに加えデット(債券発行などによる融資調達)を基にする企業と買収競争をする状況で、これはわれわれには不利だ」とした。

*どこを買収するのか、注目です。できれば一口でも「乗りたい」ものです。