バフェット氏のバークシャ株は有望=バークレイズ

Berkshire Shares ‘Attractively Valued,’ Barclays Says Future Acquisitions To Be Immediately Accretive

バークレイズのアナリスト、ジェイ・ゲルブ氏は、ウォーレン・バフェット氏率いる保険大手、バークシャ・ハザウェ(証券コード:BRK-A、BRK-B)が、景気回復と目先の利上げの可能性、さらに今後の企業買収の可能性か、有望だとみている。

バークシャは、発表したばかりの決算内容はさほど素晴らしいものではなかったが、2017年と来年2018年にかけて業績改善が見込まれている。

バークレイズによれば、バークシャはさらに、クラフト・ハインツ(同:KHC)、プリシジョン・キャストパーツ(同:PCP)などの買収の可能性があり、時価総額が年間で10%成長することが見込まれているという。

バークレイズは、さらに、買収した場合には、バークシャ株の価値に即座に反映されるような形だという。

同氏の試算によれば、バークシャは、750億ドルの手元流動性を抱えており、年間のフリーキャッシュフローは200億ドルにも上るという。