4月のOPEC生産量は4カ月連続で減少も減産目標順守率は低下

OPEC Oil Output Falls In April But Compliance Weakens

石油輸出国機構(OPEC)の4月生産量は減少、4カ月連続しての前月比減産となっている。サウジアラビアが目標を下回る生産を維持する反面、ナイジェリアとリビアは増産している。

さらに、アンゴラとアラブ首長国連邦(UAE)の生産量がOPECが定めた枠を上回っていることから、減産目標の順守率は、前月の92%(修正済み)から90%に下がっている。