韓国債務格付け変更の可能性=ムーディーズ

A North Korea conflict will be ‘credit negative’ for South Korea

ここ数十年の間、北朝鮮の動向が韓国経済の債務格付けに影響することはなかったが、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、米国との間の緊張関係の高まりが韓国の格付けを変え得るとの見方を示した。

ソブリン・リスク・グループのアソシエイト・マネージング・ディレクター、マリー・ディロン氏は、アジアでは第4位の経済大国である韓国は現在、「AA2」とされているが、緊張が激化し経済的な影響にまで発展するようであれば、これを変更する可能性があるとしている。

「特に今回は何が違うのか。地政学リスクの性格が拡がっていることにある。戦争勃発の可能性が高まるなかで、北朝鮮の王朝崩壊の可能性があるとみている」とした。