原油市場の投資縮小で需給タイト化、4~5年で価格は80ドルに=クウェート国営石油

Kuwait Sees $80 Oil By 2020

クウェートの国営石油会社(KPC)のアルアザニ総裁は、今後4~5年後には原油価格が好転するとみている。多くの石油業界幹部、国際機関や専門家などは、原油価格が軟化し、それを受けてエネルギー各社が設備投資を控える。その結果、数年後の需要がタイトになると見ている。

同総裁は、この見方に合意する形で、2020年までに石油需給のタイト化が2020年までには現実化するとした。同総裁は、「2014年以降では投資を手控えていることが供給に影響がを及ぼす。石油需要は、巨大だ」としている。

同総裁は、2019年と2020年の原油需要が「かなり膨らむ」ことが見込まれ、原油価格は70-80ドルにまで上昇する可能性があるとした。