中国株がここ2週間で5%下落、一段の下げに向かう可能性

Chinese Stocks Slide: More Downside to Come?

ここ2週間で5%下げている中国株に、一段の下げがあると見る向きが出てきている。

投資資金の流動性が低下していることに加え、規制当局の複数の幹部が拘束されるなどの事象が、市場のセンチメントに重くのしかかっている。

上海総合指数は、4月11日の直近の高値から5%下げており、小型株やハイテクなど新たな企業に連動するCihNext指数も同様に5%下げている。

また、テクニカル・アナリストは、上海総合指数が200日移動平均線付近で推移していることも、懸念材料だと指摘している。

市場に連動する金利が上昇していること、さらに、政府が今年のマネーサプライ成長率木法を、昨年の13%から12%に引き下げたことで、流動性の低下が懸念されている。

クレディ・スイスのリー・チェン氏は、A株指数が、今後1〜2カ月は「圧力にさらされる」可能性が高いと指摘している。