日銀は金融政策を変更せず、GDP成長率予想も据え置きへ=バークレイズ

BoJ To Stand Pat, March CPI To Accelerate Further – Barclays

バークレイズは、今週27日に終了する政策決定会合で、日銀が金融政策を現行のまま維持すると予想している。

同時に、日銀は、国内総生産(GDP)成長率予想を概ね維持する一方で、特に2017年度のコア消費者物価指数(CPI)予想を引き下げる見込みだとしている、

バークレイズは、「ここ最近では、債券購入計画を縮小しているので、これが注目材料だ。当社としては、4月に公表した計画の中間から上限に近い水準を保つとみている」とした。