ハイテク主体のナスダック、史上初の6000ポイント突破

Nasdaq Hits 6,000 as Markets Rise on Tax Overhaul Optimism

大型ハイテク銘柄の上伸を受けてナスダック100総合株価指数は、史上初めて6000ポイント台を突破した。フランス大統領選の結果が比較的想定内で市場へのサプライズがなく、トランプ米大統領が、15%の法人税削減の報道も好感された。

ダウ工業株30種指数、S&P500指数はともに、史上最高値を更新しているなかで、ハイテク株主体のナスダックは。それを上回る年初来14%のリターンを記録している。

特にアップル、フェイスブック、グーグルやアマゾンといった大型銘柄が好調。同4銘柄は、ナスダック総合指数の概ね3分の1を占める。アップル、アマゾンとフェイスブックは、年初来20%、グーグルは12%上昇している。