UBS、米銀行株の投資推奨を引き下げ

Bank stocks downgraded by UBS because of Trump’s tax reform delay

UBSは、米銀行株の投資推奨を下方修正した。トランプ大統領が掲げていた税制改革の実現が遠のいたことが一因。

UBSは、「最近の複数のFRB(米連邦準備理事会、中央銀行に相当)当局者コメントでは、政策金利によりハト派色が強まっている。加えて、トランプ大統領のヘルスケア改革、税制改革、インフラ投資の進捗が、これまで想定されていたよりもペースが鈍化している」とした。

 これまで「オーバーウェート」としていた米銀行株の投資格付けを、「ニュートラル」とした。