サウジ、100社近いIPOも=HSBC

HSBC predicts 100 Saudi Arabian listings in privatisation drive

HSBCの中東北アフリカ担当、エグゼクティブ・ディレクター、ジョージ・エルへデリー氏によれば、石油からの脱却と民営化を進めるサウジアビアでは、新規株式公開(IPO)が100社前後に達する可能性がある。

石油関連だけでなく、ヘスケアや小売などさまざまなセクターからのIPOが期待できるという。

同氏は、100社前後のIPOが実現する時期については明言していないが、サウジは、2030年までに脱石油立国を目指した計画をすでに公表している。

サウジ国内の株式市場では、すでに180社近い銘柄が公開されており、HSBCは、株式市場自体のIPO計画を補佐している。

*年内には、世界最大のIPO、サウジアラムコが待っています。是非とも参加したいIPOです。