トランプ大統領が掲げる3%成長、長期的継続は不可能=ルービン元財務長官

Clinton Treasury Secretary Rubin: Long-term economic growth beyond 3% would be a ‘long stretch’

クリントン政権下で財務長官を務めたロバート・ルービン氏は、長期的には3%を超えた経済成長を続けることは不可能であり、これは、トランプ大統領が提唱している減税を実現したとしても変わりはないとしている。

同氏は、今年と来年の米経済成長率が2%前後になるとした上で、最近では、「エコノミストが予想を引き下げつつある」としている。

現在は、シンクタンク「外交問題評議会」の共同会長を務める同氏は、減税による「一定程度の刺激」効果が期待でき、経済を2%押し上げることにはなるだろう。しかし、3%となると、それは行き過ぎだ」とした。

トランプ大統領は、米経済を3〜4 にまで押し上げるとしている。

さらにルービン氏は、トランプ大統領と共和党政権が減税を実現させるかどうか疑問だとしている。