銀行株投資、すぐにも解消すべき=運用機関幹部

Investors should get out of ‘treacherous’ bank stocks, top analyst Dick Bove says

ラファティ・キャピタルの株式リサーチ金融セクター分析担当バイスプレジデント、ディック・ボーヴ氏は、銀行株保有を今すぐにでも解消するべきだと見ている。

同氏は、銀行株が「極めて危険なエリア」にあるとし、今銀行株に資金を投下することは単に「愚か」だとしている。

「10年債利回りが下がるようであれば、銀行の資産価値が上がり、株価が下がることを意味しており、それが今、信仰していることだ。逆に10年債利回りが上がれば、銀行の資産価値が下がり、株かは上がる」とした。

銀行株が債券市場の代理のようなものであるが、その解釈を誤っているとした。