北朝鮮や中東不安などの悪材料にもファンダメンタルズに注目すべき=モビウス氏

Mark Mobius: Here’s what investors need to ‘see through’ if they want to make money

マーク・モビウス氏は、市場にとってマイナスとなる材料には、投資家は誤解しがちだと警告した。

同氏は、「例えば北朝鮮の問題や中東での紛争などの問題など、今後も続く可能性があるものだ。しかし、こうした状況が続くからと言って、世界経済が成長しないというわけではない」と述べた。

「今後の成長を続ける。悪材料がある中でも、しっかりと経済のファンダメンタルズを見据えることが必要だ」とした。

「ドルベースでのチャートを見てみると、例えばブラジルやインドでは、厳しい時期もあるが、ドルベースでは株価は上昇し続けるものだ」とした。