IMF、今年の世界経済成長見通しを上方修正

IMF says pace of global economic growth is picking up

国際通貨基金(IMF)は、最新の世界経済見通しで、「グローバル経済が転換点に近づいている」として、成長が期待できるとした。

今年の世界経済は、3.5%成長が見込まれており、前年の3.1%から加速する見通し。

英経済は2%と、米国を除く他の先進諸国を上回る成長が期待されている。

しかしながら、IMFが「貿易戦争」と称する保護貿易主義の高まりを不安要因として挙げている。