18日の米株、ゴールドマンの業績不振で100ポイントを超える下げ

Stocks fall after Goldman Sachs’ rare earnings miss; North Korea, French election eyed

4月18日の米株市場が大きく下げている。大手企業の業績が市場予想を下回ったことや、米国と北朝鮮との緊張関係への警戒心が強く出ている展開となっている。

ゴールドマン・サックスの収入が、アナリスト予想を下回ったことで下げている。ダウは、序盤の取引で100ポイントを超える下げ、そのうち66ポイント相当は、ゴールドマンが足を引っ張る形となっている。

ベイヤードのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、ブルース・ビトルズ氏は、「第1・四半期は好調だと見られていただけに、ゴールドマンを始め業績が予想を下回ったことには、幾分か驚いている」とした。

ゴールドマンの四半期1株あたり利益が市場予想を下回ったのは、2015年以来だという。