Q1の中国経済、6.9%プラス成長

Chinese economy grows 6.9% in first quarter

中国の第1・四半期国内総生産(GDP)成長率は、プラス6.9%と過去6四半期で最高となった。鉱工業生産の拡大、信用も成長し、不動産売買も活発化したことが背景という。

李克強首相は、年間の経済成長を6.5%程度とする目標を掲げており、第1・四半期実績はこれを上回ったことになる。前年実績は、6.7%。

特に3月末にかけての経済活動が活発化しており、第2・四半期にもその勢いが続く可能性があるという。