中国銀行監督機構の幹部、汚職捜査がらみで当局に拘束か

Assistant chairman of China Banking Regulatory Commission, Yang Jiacai, reported to be ‘out of contact’

中国銀行業監督管理委員会(CBRC)の主席代理、楊家才氏が当局に拘束された可能性がある。同氏は、ここ1週間、公式な場に姿を見せておらず、腐敗防止捜査の対象になったことが疑われている。

中国の国内経済ニュース、財新と財経が伝えたところによれば、同氏は、4月11日以降、「コンタクトが取れない」状況になっている。

CBRCからのコメントは得られていない。

財新によれば、同氏の職務がすでに副会長に移行されている。

当局は、中国保険監督管理委員会の項俊波主席がすでに汚職捜査の対象となっており、楊氏の動向もこれに関連した当局の動きとみられている。