トルコ大統領、権力強化を含む国民投票に勝利

Turkey referendum: Erdogan hails ‘clear’ win in vote on new powers

トルコのエルドガン大統領は、権力を大幅に強化する国民投票で、「明確な過半数」を占めたとし、勝利宣言した。

開票率99%の段階で、賛成が51.36%、反対が48.64%。

権力強化に反対している2つの野党は、得票結果の違法性を訴えている。

今回の国民投票にはさまざまな大統領の権力強化が謳われており、その一つに同大統領が2029年まで現職にとどまることを可能としている。さらに、閣僚の任命権、大統領令の発令、高裁判事の任命権や国会の解散権が付与されることになる。

国内ではクルド勢力の台頭、シリアからの移民問題を抱えており、権力増強によりこうした事態に権力を振るうことが可能となる。