原油価格は当面現行水準で推移、50ドルの価格予想を維持=ゴールドマン

Goldman’s $50 Forecast May Prove Bullish

ゴールドマン・サックスは、原油価格予想を50ドルに据え置いており、しばらくの間は大きく上下することなく、現行水準から10〜20%の幅で推移すると見込んでいる。

生産量や生産コストを大きく変えるような技術革新が見られず、目先、価格を大きく押し下げるようなリスクが低減しているという。

ゴールドマンはリサーチノートで、「2003年以前の市場環境に戻りつつあると見ている。この時期は、長期的に安定推移しており、ドルとの相関関係も低いままだった」とした。