米アップル、東芝半導体事業入札に参加か

Apple considers bidding for big stake in Toshiba chip business: report

米アップルは、部品メーカーのフォックスコムと東芝の半導体事業買収への賛成を検討している。

半導体事業の20%以上の獲得を目指し、数十億ドル規模の投資を検討しているという。

日本政府は、東芝が海外企業に買収されることで、高度な技術が海外に流出する可能性を危惧しているが、今回のアップル参戦は、東芝も一定程度の株式を継続保有することで、半導体事業が日米両国の管理下に置かれることになり、一部には安心感が出ているという。