バフェット氏の給与、100大企業では最低の5300万円

Warren Buffett is the lowest paid among big company CEOs

米100大企業の最高経営責任者(CEO)の2016年サラリー・ランキングで、バークシャ・ハザウェのウォーレン・バフェット氏がもっとも低いことが明らかになった。

4月1日までに発送された年次株主総会向けの議決権に関する招集通知をエクイラーが取りまとめたもので、バフェット氏は、この100大企業CEOの中では唯一、給与が100万ドルを下回っている。

同氏の給与は、48万7881ドル(約5300万円)。

今回の調査は、基本給、賞与、株式オプションや現株、年金などすべての支払いを含むもの。

バークシャの売上は2230億ドルで、今回調査の企業売上では2番目のサイズとなる。アップルの売上は2150億ドルで、同社のCEOティム・クック氏の給与もランキングでは低い方だが、875万ドル(約9億5200万ドル)とバフェット氏の約20倍。

最高に給与をもらっているのは、ケーブルTV会社、チャーターど・コミュニケーションズのトーマス・ラトリッジ氏で9800万ドル(約107億円)。