ドルは強すぎる、低金利政策を好む=トランプ大統領

Trump says ‘dollar too strong,’ pushes buck lower

トランプ大統領がドルが「強過ぎ」る状況になっており、金利も低いことを好むと発言したことで、ドルが下落、米債利回りの下落している。

同大統領はウォルストリート・ジャーナル紙とのインタビューで、ドル高が海外で活動する米企業収益を圧迫していると述べている。

そのインタビューで、同大統領は低金利のファンだとし、「正直なところ、低金利政策を好む」と述べている。