ゴールドマン、ヒルトン株を「コンビクション・バイ」リストに追加

Goldman makes Hilton a favorite pick, sees shares jumping more than 30%

ゴールドマン・サックスは、ホテルチェーンのヒルトン・ワールドワイドを「コンビクション・バイ(買い)・リスト」に加え、投資推奨を「買い」で維持している。

今後数年間、同社の業績が市場予想を上回る可能性が大きいためだという。

アナリスト、ステファン・グランブリング氏は顧客宛の書簡で、「ヒルトンは、フリー・キャッシュ・フローが潤沢で、ROIC(投資資本リターン)もしっかりとしており、資本アロケーションを市場が依然として十分に評価していない」と説明している。

そのうえで、「今後公表される決算は、株価を押し上げる要因となる」としている。