中国の原材料と機械メーカー株価、大きく上昇する可能性秘める=HSBCグローバル・アセット

Top China stock picker sees sustained rally in shares of commodity producers

中国と香港株式向けに80億ドルの運用資産を有するHSBCグローバル・アセット・マネジメントの運用責任者、マンディー・チャン氏は、コモディティ(原材料)と機械メーカー株価が上昇すると予想している。

これは、関連企業の業績が好調で、政府によるインフラ支出の増大が見込まれることに加え、生産削減による単価上昇が期待できるためだという。

MSCI中国指数は、すでに年初来24%上昇と、世界の10大指数の中でも2番目に好調。

3月の中国の製造業受注は、ここ5年で最高水準となっている。

同氏は、「インフラ投資が力強く増加していることで、コモディティと機械メーカーの業績が改善すると見ている。コモディティと機械需要は拡大しており、価格決定能力も増している」とした。

同氏が運用するHSBC中国モメンタム・ファンドは、過去12カ月で35%のリターンを挙げている。