フィッチも南ア格付けを引き下げ

Fitch downgrades South Africa’s credit rating to “junk” status

格付け機関、フィッチ・レーティングスは、南アフリカの格付けを「BB+(ダブルBプラス)」から「BB-(ダブルBマイナス)」に引き下げた。有能と見られていた財務相の更迭により、経済政策に変更があると見られるという。

格付け見通しもステーブル(安定的)からネガティブ(将来の引き下げの可能性)とされた。これは、外貨建てと国内通貨建て債、双方とも。

これより先、S&Pグローバル・レーティングスは、同国の外貨建て債務格付けを「投資不適格級(ジャンク債(」に引き下げている。