シリア情勢の激化、原油を50ドル超に維持するには不十分=専門家

‘Angst’ over Syria not enough to keep oil above $50, John Kilduff says

原油価格は、シリアでの混乱激化を受けて50ドルを超えて推移しているが、アゲイン・キャピタルの創設者でエネルギー専門家のジョン・キリドフ氏は、この強基調が継続するとは見ていない。

同氏によれば、こうした事象が発生すると、短期的な価格上昇が起きるのは普通のことだが、その後数日で、上昇分をすべて吐き出してしまうのも、また常だという。

「供給過剰の状況改善に向けて、まだ、道半ばだ。依然として、この状況が価格の押し下げ要因であることに変わりはない」とした。

「(シリア情勢の激化は)価格を50ドル以上に保つには、不十分だ」とした。