欧州銀行とゴールドマン株は売り=独金融機関

Here’s Why You Should Short Europe’s Banks & Sell Goldman Sachs

ドイツの運用機関、バーレンバーグは、少なくとも16の欧州の銀行株とダウ工業株30種指数で大きなウェートを占めるゴールドマン・サックス株に売り推奨を出している。

Stoxx欧州600銀行株指数は、ここ半年で、20%超上昇していた。この背景には、トランプ大統領の米経済復活に向け掲げた施策を歓迎してのもの。インフレと金利が大きく上昇している。

金利上昇は、銀行の収益拡大の下支え材料となることは明らかだが、ジェームス・チャペル氏は、この下支え効果が過大に評価されていると指摘している。金利上昇は、消費者にとっても刈入れコストが上昇することなり、銀行自体の収益の伸びにはマイナスとなる危険性もあるという。

「アナリストは、金利上昇による収益拡大効果を期待しているが、欧州連合(EU)内の銀行が、さほど大きなメリットがないとコメントしていることが無視されている」とした。

同氏によれば、投資銀行は構造的な問題を抱えており、長期的には収益が4〜5%下がるという。