ゴールドマン、海外投資家に日本株投資再開のチャンスと推奨

Now May Be Time for Foreigners to Buy Japan Stocks, Goldman Says

ゴールドマン・サックスは、外国人(日本人以外)投資家にとって今こそ、日本株投資を再開すべきと見ている。

キャシー・松井氏を含むストラテジストは、ガバナンスの改革が進んでおり、内需も回復、さらにドル建てでみた東証株価のリターンが好調であることなどの要因により、海外の投資家にとっては日本株投資を復活させる材料となるとしている。

外国人投資家は、第1・四半期、1兆1000億ドル規模売り超となっている。

TOPIXは、第1・四半期にマイナス0.4%と他市場と比較して低調だが、ドル建てでは逆にプラス4.4%と米S&P500指数とほぼ同等。