米経済と株式、今後4年は成長続く=ドイチェのグローバル・ストラテジスト

The biggest bull on Wall Street explains why the run has up to 4 more years to go

ドイチェバンクのチーフ・グローバル・ストラテジスト、ビンキー・シャーダ氏は、経済成長だけでなく株式市場の今後4年間、成長軌道にあるとの見方を示した。

同氏は、「歴史的な生産性の向上は、さらなる改善、着実な歩みを辿っている」とし、さらなる上昇相場を裏付けるだけの複数の要因があるとした。

「ドルは、依然として上昇トレンドにあり、中期的にも10%の上昇余地があり、これがインフレの悪影響の芽を摘み取り、このサイクルは長く続く」とした。

上昇トレンドは、「2年から4年、おそらくは3年続く。あるいは、それ以上長く続く可能性がある」とした。

同氏は、今年年末のS&P500指数予想を2600としている。これは、現行水準から9%の上昇となる。