原油価格は70ドルにまで上昇へ=著名専門家

One of the world’s best-known oil traders is predicting prices to recover to $70 a barrel

アンダーランド・キャピタル・マネジメントのマネージング・ディレクター、ピエール・アンダーランドは、原油価格が総じて考えられているように55ドルで頭打ちになるのではなく、70.ドルまで上昇するとみている。

同氏は、大きく値を回復するかどうか分岐点にあるとみている。

「70ドル前後にまで回復する可能性が高いと考えている。市場は、バックワデーション(先物市場で先の限月になるほど、価格が安くなる現象)に陥るとみている。この時期は、晩夏頃で、長期的なバックワデーションとなり、これが、次の原油価格の上げ相場となる」とした。

同氏は、2000年代中盤に原油弱気派として知られ、2008年7月に150ドルだった原油が5カ月後には30ドルにまで下げた相場を的確に予言したことで知られている。

同氏は、「米国のシェール石油生産者は、将来の生産の多くをヘッジ売りしており、これが、現在の原油価格の上値に蓋をしている状況にある。したがって、ファンダメンタルズの改善は、現在の市場価格には反映されていない。しかし、いったん、在庫が早いペースで減少していることが認識されれば、ファンダメンタルズが重要視され、価格が上昇することになる」とした。