米株は下げ、「5月売りでしばらくは相場から離れる」格言を守るべき=ストラテジスト

Why this bullish strategist sees a midyear pullback in the cards

CFRAリサーチのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、サム・ストーバル氏は、米株の今後の下げを予想している。

相場の格言に、「5月に売り、しばらくは相場から離れる」がある。同氏は、この格言を忠実に守るべきだとしている。

これまでの市場の歴史を振り返ると、共和党政権下では5月から10月までの期間の80%が下げを経験している。

同氏は、「ルーズベルト大統領以降の共和党大統領は、第1期政権時に全てリセッション(景気後退を経験している。しかも一人を除いて、最初の2年でリセッション入りしている」とした。

さらに、80%の共和党大統領は、「就任から半年の間に、株式市場の下落を招いている」という。

同氏は、長期的には米株を強気視しており、12カ月のS&P500指数目標を2460ポイントとしている。