トランプ政権への疑問、1週間で89億ドルの資金が株から逃避

Investors yank $8.9 billion from U.S. stocks, most in 9 months

EPFRグローバルの統計によれば、3月22日までの1週間で、米株式ファンドから89億ドルの資金が逃げ出した。

トランプ大統領が掲げる政策の実現性に疑問が生じてきたことが背景。

特に、昨年11月の大統領選以降に大きく上昇してきた銀行株が売られている。ダウ工業株30種指数も、史上最高値から下落、この週だけでも250ポイント下げている。

オバマケア代替案を撤回したことで、特に投資家は、「大幅な」減税についても懐疑的な見方が膨らんでいる。